社会保険労務士とは

社会保険労務士とは

社会保険労務士は、社会保険労務士法に基づき、社会保険労務士試験に合格した国家資格者であり、 労働・社会保険に関する人事労務管理の専門家です。
企業経営の3要素(ヒト・モノ・カネ)のうち人に関するエキスパートとして、企業のさらなる発展のために日々、知識の研鑚、サービスの向上に努めています。
また、公的年金のプロとして複雑でわかりづらい年金についての相談や申請のサポートをしています。

社会保険労務士の仕事

社会保険労務士の主な業務は以下の通りです。

  1. 労働社会保険の手続き代行

    • 労働・社会保険手続き
    • 労働保険年度更新
    • 社会保険の算定基礎届
    • 給与計算
    • 労働者名簿・賃金台帳の調整
    • 助成金の申請
  2. 人事労務管理のコンサルティング

    • 就業規則の見直し
    • 就業規則の作成・変更
    • 賃金制度の設計
    • 安全衛生管理
    • 個別労働関係紛争の未然防止と解決
      (紛争解決代理業務については特定社会保険労務士のみが扱えます)
  3. 年金相談

    • 年金の加入期間や受給資格などの説明
    • 年金請求書類の作成
    • 年金請求の代行

こんなときはには、まず社会保険労務士にご相談下さい

  • 従業員の退職(解雇)トラブル
  • 働基準監督署から是正勧告を受けた
  • 就業規則を見直ししたい
  • パートに有給休暇を与えていなかったが、従業員が違法だと言ってきた
  • 従業員が業務中にケガをした
  • 高齢者の従業員の、有効活用について知りたい
  • 助成金を活用したい
  • 退職した従業員が多額の未払い賃金(残業代)を請求してきた
  • 男性社員が育児休業を取りたいと言ってきたが与えないといけないの?
  • 退職金制度を見直ししたい
  • メンタルの病気で休職していた社員が復職することになったが、職場復帰プログラムについて知りたい
  • 給与計算をアウトソーシングしたい

社会保険労務士に業務委託する5つのメリット

社会保険労務士に業務委託すると次のようなメリットがあります。

  1. 企業経営に専念
  2. 人件費の削減
  3. 事務手続きの改善
  4. 経営の円滑化
  5. 適切なアドバイス

企業の健全な発展のために

私たち、社会保険労務士は企業の健全な発展のために、複雑な事務手続きをバックアップするだけでなく、人事労務のコンサルタントとして、労働環境の改善に貢献します。労働環境が改善されると、労働者のやる気も向上し、企業の健全な発展にもつながります。

法改正はもとより様々な労働に関する情報の提供や適切なアドバイスにより、個々の企業のニーズに応じたきめ細やかなサービスを行います。

PAGE TOP